マメナカネ

レビューとか覚書とか、誰かの役に立つといいなー。

ゴミ分別してますか?

正直、エコとか地球に優しいとか結構どうでもいい派でした。

国の憲法や法律でビシッと定めてしまわないと

しない人の方が圧倒的に多くて真面目に時間を費やす方が無駄だと考えてました。

過去形で書いてるけど、今もそう思ってるところはあります。

そんな私が何と!分別に目覚めた!

 きっかけはローラさんが海のプラスチックゴミがやばいってSNSで発信しはじめたころかな?

テレビの特集で海外のゴミの分別について番組を見かけて

(確か池上彰さんだったかなぁ)、フィンランドの現状を知って、

単純にかっこいいと思ったんですね。

ゴミが燃料になり、排泄物さえ利用し燃料にしてる徹底ぶり!

日本もぜひ真似すればいい。多分石油掘り当てるより現実的だと思う。

 

まぁそんな番組を見たせいか、分別できない自分がすごく惨めに思えたんですね。

会社で半日をネットサーフィンに費やしてるダメ社員がいるんですが、

なんかそいつと同類の人間じゃないか、って思った。

エコとかそれ以前にとにかくかっこ悪いって思ったわけです。

 

そんなわけで、とりあえずプラごみを分別し始めました。

※ちなみに私の住んでいる自治体ではほとんど燃えるゴミで処理してもらえるんですが、

缶・びん・プラスチック・燃えないゴミくらいは分別してました。

そしたら意外と出る出る!

毎週1つは必ず捨てていた燃えるゴミ45Lの袋がいっぱいにならない。

そして気づいた。

もしかしてプラごみのゴミ袋、安いんじゃない?

 

調べたところ…

燃えるゴミ45L @60円

プラ・紙 45L @16円

44円も違う!

1年間52週として

60x52=3120

16x52=832

...2000円近くも差があるじゃないか。

もちろん全部がプラごみで捨てられるわけじゃないけれど

環境によくてお財布に優しいなら分別するのもいいかもしれない。

 

ただ、私が観たそのテレビ番組でも言っていたけど

リサイクルするシステムや機関がしっかりしてないから

最終的にはきちんとリサイクルされなかったりすることもあるそうです。

私と違って真面目に環境のことを思って頑張っている人もいるんだし、

ゴミ袋代で収入あるんだから自治体にはしっかり頑張って欲しいです。

日本政府は本格的にフィンランド見習って欲しい!